キャラクターのウラ話

お久しぶりです、シナリオ担当の箒星です。
「オレは少女漫画家」発売から三週間が経ちましたが、もう全てのルートをクリアした方も多いのではないでしょうか。
クリア後の感想なども聞こえてきており、大変嬉しく思っています。

さて、発売後ということでひとつキャラクターの裏話でもしてみましょうか。
「紫堂 楓」についてです。
実は彼女、企画段階では存在すらしていなかった娘なんですね。
主人公を取り巻く人物たちを見たところ、ヒスイや千佳など漫画に対して好感を持っている者が殆どでした。
そこで漫画を「否定する側」の存在として楓が生まれたのです。
主人公が漫画の持つ力を伝えるために、楓は重要な役どころを担っています。
自分が好きなものを同じように好きになってもらう。一見単純なことに思えて、それって難しいことではないでしょうか。
なぜなら相手は自分ではありません。考えかたも、触れてきた経緯も違うのですから。
でもだからこそ同じ思いを共有できたら、とても嬉しいことなのでしょうね。

また、楓は親しくなるとなかなかに面白い子で、意外な一面も見えてきます。
楓が重度のメール中毒で、メールに強いこだわりを持つという性格は本編執筆中に唐突に閃きました(笑)
おかげで楓がいいキャラになったと思っているのですが、プレイした皆さんはどう感じたでしょうか?

もちろん楓だけでなく、他のヒロイン達もそれぞれに抱いている思いがあり、その娘ならではの魅力も備えています。
ぜひ全員を攻略して、彼女達との未来を見てあげてくださいね。
それでは「オレは少女漫画家」、まだまだよろしくお願いします!



search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

twitter

Giza10公式ツイッター

selected entries

オレは少女漫画家

categories

archives

profile

banner

Giza10公式サイト

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM