発売6日前!シナリオ担当の箒星(ほうきぼし)です。

当ブログをご覧の皆様、はじめまして。
『オレは少女漫画家』でシナリオを担当しました、「箒星(ほうきぼし)」です。
よく竹冠を忘れられて帚星とかになるんですが、本物は箒星です。騙されてはいけない。

各キャラクターのエンディングをここで一足早く大公開! しようと思ったのですがヤメまして、 せっかく順番にカウントダウンボイスを公開しているので、そのキャラクター達についてつらつらと書いてみようと思います。

まずは「黛沙耶香」から。 とにかく元気でやかましく、一年生のクセに平気で三年生の教室に居座るというなかなか肝の据わった子です。
大の伊集院アリスファンでありながら、自分のすぐそばにいるその本人に気がつかないお間抜けな所を笑ってあげて下さい。
しかしただの賑やかしではなく、後半に意外な活躍を見せる場面も多いのでお楽しみに。

続いて「岩腹龍那」監督。
まさかのバレンタインデーにカウントダウンボイスを担当してしまったという大物ですね。
何をやっている。お前は一体何をやっている。
アニメ監督という仕事柄、ハルカとの会話が多いんですが二人のやり取りは漫才のようですね。
本編中では賢二の次に殴り飛ばされる回数が多いと思うんですが、本人はいたってケロッとしているのでその逞しさを見てやって下さい。

ハラペコ声優「高杉ハルカ」。
先日バレンタイン特別壁紙に登場した彼女ですが、この子チョコを自分で食ってますね。
ガマンできずに食べてしまったのかと思いましたが、「For Me」と書いている時点で最初から食う気満々だったようですね。ドヤ顔ダブルピース。
本編でもやたら食べてる場面が多かった気がします。幸せそうに食うんですよ、この子は。
でも声優という仕事に関してはすごく真摯に向き合っている娘です。
ハルカの立ち位置は他のヒロインキャラクター達とは少々違うので、そこを楽しんで貰えればと思います。

昨日登場した「副編集長」。
編集一筋でやってきた鬼の副編で、女装というギミックを使う賢二に常に厳しく当たる人物です。
まあ、このアイデアは実際は賢二ではなく姉の千佳のものなんですが(笑)。
賢二よりも千佳とのやり取りが多い副編集長ですが、二人の関係が語られるのは一部のルートのみです。
昨日のブログでユズミツが書いたように、そこで彼の印象は変わるかもしれません。

そして、お待たせしました。本日のカウントダウンボイス&壁紙は「編集長」です!
見た目はちっこいですが懐はでっかいコミックチャーム編集部のボスです。
個人的にかなりおいしいポジションにいる人物だと思っています。
千佳による賢二の「美少女漫画家作戦」に乗ったりと悪巧みが好きな所もありますが、 締める時にはきっちり締めてくれる頼もしさを持つ女性です。
実は彼女にも意外な事実があるんですが、それは本編をやってのお楽しみとさせていただきます。

それでは長くなってしまいましたが、この辺で。
明日の更新もお楽しみに!


search this site.

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

twitter

Giza10公式ツイッター

selected entries

オレは少女漫画家

categories

archives

profile

banner

Giza10公式サイト

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM